• 公開 2021年05月20日
  • 更新 2021年05月20日
  • アンサーID:6708

「LIFE」データ提出までの対応

CAREKARTE

ちょうじゅ

回答

 

2021年3月末でCHASEとVISITは終了し、4月からLIFEとして一体的な運用が開始されています。
LIFEへのデータ提出については、LIFEの公式Webサイトから専用の画面へアクセスし、
CSVデータを取り込む、といった手順をお客様ご自身で行なっていただく必要があります。

ここでは、LIFEの「①新規利用申請」から「④操作職員の登録」までの流れをご案内します。
※LIFE出力の全体的な流れを確認したい場合はこちらをご確認ください。

 

LIFEの基本的な利用の流れ

LIFEの基本的な利用の流れは以下図の通りです。
※赤枠部分が、このページでご案内している内容です
LIFEの基本的な利用の流れ

 

事前設定においては、LIFEのマニュアルをご確認の上、ご対応をお願いします。

参考:LIFE ヘルプページ
・導入手順書(PDF)
・操作説明書(PDF)

※リンク先の内容についてのお問い合わせは、LIFEサポート窓口までお問合せください。

 

ユーザーの種類について

ユーザーの種類

※参考:LIFE導入手順書(P3)[LIFE公式サイトより]

 

管理ユーザー
 LIFEにログインし、操作ができるユーザーです。
 「操作職員」「記録職員」「介護サービス利用者」の情報管理を行うことができます。
 厚生労働省から各事業所に対し、管理ユーザーのIDが1つ配布されます。
 様式の入力を行う際には「操作職員」を作成する必要があります。

操作職員
 LIFEにログインし、操作ができるユーザーです。
 計画書等の、様式の入力を行うことができます。
 管理ユーザーが、この「操作職員」のID登録・追加をすることができます。

 

 


 

新規利用申請をする

LIFEの利用をご希望の場合は、利用申請が必要となります。
新規の利用申請は毎月25日で締め切られ、翌月の上旬に登録内容について、はがきが送付されます。
まずは、以下の公式Webサイトから利用申請を行なってください。
これによって、利用のためのID、パスワードが記載されたはがきが届きます。

 

LIFE公式Webサイト(https://life.mhlw.go.jp

LIFE公式Webサイト

※まだ、どの加算をとるか決まっていない場合でも、先にLIFEの利用申請だけは済ませておいてください。
 申込状況やはがきの発送状況につきましては、LIFE公式サイトをご確認ください。

※「CHASE」「VISIT」のデータやID・パスワードはLIFEに引き継がれます。
 双方に登録している場合は、「CHASE」のID・パスワードに統一されます。
 詳細につきましては、LIFE公式サイトをご確認ください。

 

利用申請後のスケジュール
 
  • 3月18日までに利用申請の場合:4月上旬からLIFEの利用開始が可能
  • 3月25日までに利用申請の場合:4月前半からLIFEの利用開始が可能
(2021年3月10日厚労省老健局老人保健課からの事務連絡「科学的介護情報システム(LIFE)」の活用等について(その2)より抜粋)

※新規利用登録は毎月25日締めで、翌月の初めに利用案内はがきが発送されます。(LIFE公式サイトの情報より)

 


 

LIFE公式Webサイトへのログイン・準備対応をする

LIFEのID、パスワードが発行されましたら(はがきが届き、記載内容から確認できましたら)
公式Webサイトから起動用アイコンをダウンロード、LIFEにログインし、「端末登録」を行なった上で、
操作職員/記録職員の登録、利用者登録(ケアの対象となる利用者の基本情報登録)をします。
利用者登録についてはCSV取込による登録が可能です。


LIFEログイン・端末情報登録

LIFEログイン

 

管理ユーザーのトップ画面

 赤枠の所から「操作職員」の情報登録を実施してください。
 登録操作については、LIFE導入手順書(LIFE公式サイトより)をご参照いただきますようお願いします。

 

 

LIFE管理ユーザートップ画面

 


 

次回ステップ

次は、データ出力の操作方法についてご案内します。以下のリンクからご確認ください。
 

LIFE全体の流れ LIFE事前準備 LIFEデータ出力 LIFEデータ取込

 

 

LIFEtopへ戻る

 

この問題は解決しましたか?

  • ×