• 公開 2021年05月03日
  • 更新 2021年05月03日
  • アンサーID:6781

【事前準備】LIFEの利用申請、ログイン、端末情報の登録について

CAREKARTE

ちょうじゅ

回答

2021年3月末でCHASEとVISITは終了し、4月からLIFEとして一体的な運用を開始します。
LIFEへのデータ提出については、LIFEの公式Webサイトから専用の画面へアクセスし、CSVデータを取り込む、といった手順をお客様ご自身で行なっていただく必要がございます。
ここでは、①LIFEの利用申請から④端末情報までの流れを、併せてご案内します。
参考:LIFE出力の全体的な流れについてはこちらをご確認ください。

LIFE全体的な流れ

 

LIFEのマニュアルをご確認の上、事前設定をお願い致します。
参考:LIFE ヘルプページ
・導入手順書(PDF)
・操作説明書(PDF)
※こちらの内容についてのお問い合わせはLIFEサポート窓口までお問い合わせください。

ユーザーの種類について

 

ユーザーの種類

※参考:LIFE導入手順書3P

 

管理ユーザー LIFEにログインし、操作ができるユーザーです。
 「操作職員」「記録職員」「介護サービス利用者」の情報管理を行なうことができます。
 厚生労働省から各事業所に対し、管理ユーザーのIDが1つ配布されます。
 様式の入力を行なう際には操作職員を作成する必要があります。

操作職員 LIFEにログインし、操作ができるユーザーです。
 計画書等の、様式の入力を行なうことができます。
 管理ユーザーが、この「操作職員」のID登録・追加をすることができます。

 

新規利用申請をする

LIFEの利用をご希望の場合は、利用申請が必要となります。
新規の利用申請は毎月25日で締め切られ、翌月の上旬に登録内容について、はがきが送付されます。
まずは、以下の公式Webサイトから利用申請を行なってください。
これによって、利用のためのID、パスワードが記載されたはがきが届きます。

LIFE公式Webサイト(https://life.mhlw.go.jp

LIFE公式Webサイト

 

まだ、どの加算をとるか決まっていない場合でも、先にLIFEの利用申請だけは済ませておいてください。
申込状況やはがきの発送状況につきましては、LIFE公式サイトをご確認ください。
「CHASE」「VISIT」のデータやID・パスワードはLIFEに引き継がれます。
双方に登録の場合は、「CHASE」のID・パスワードに統一されます。
詳細につきましてはLIFE公式サイトをご確認ください。

 

利用申請後のスケジュール
 3月18日までに利用申請の場合:4月上旬からLIFEの利用開始が可能
 3月25日までに利用申請の場合:4月前半からLIFEの利用開始が可能
(2021年3月10日厚労省老健局老人保健課からの事務連絡「科学的介護情報システム(LIFE)」の活用等について(その2)より抜粋)

 

LIFE公式Webサイトへのログイン・準備対応をする

LIFEのID、パスワードが発行されましたら(はがきが届き、記載内容から確認できましたら)
公式Webサイトから起動用アイコンをダウンロード、LIFEにログインし、「端末登録」を行なった上で、
操作職員/記録職員の登録、利用者登録(ケアの対象となる利用者の基本情報登録)をします。
利用者登録についてはCSV取込による登録が可能です。

 

LIFEログイン・端末情報登録
LIFEログイン

 

管理ユーザーのトップ画面
◎LIFE管理ユーザートップ画面

 

操作職員の登録については、「操作職員情報登録更新」より行ってください。

 

次回ステップ
ここまでの事前登録が完了したら、CAREKARTEで利用者情報やLIFE様式のデータ出力を行います。
【データ出力】CAREKARTEから利用者情報・LIFE様式データの出力の流れ



関連するFAQ
【データ取り込み】LIFEで、CAREKARTEから出力したデータを取り込む流れ

LIFE出力の全体的な流れについて

 

この問題は解決しましたか?

  • ×