• 公開 2021年10月20日
  • 更新 2021年10月21日
  • アンサーID:6951

2021年10月20日(水)バージョンアップ完了のお知らせ

10月20日(水)にCAREKARTE・ちょうじゅ/クレヨンのバージョンアップが完了しました。
 

バージョンアップ目次

【介護保険】

1)週間サービス計画表(第3表)の新様式に対応
2)居宅介護支援「介護サービス情報公表制度」におけるケアプラン前6か月間各サービス割合に対応
3)請求業務管理>基本情報>減免情報 社福軽減と自治体独自助成を併用時の自己負担額の計算に対応
4)請求業務管理>請求入金管理>請求額集計でターミナルケア加算・看取り介護加算を集計するよう修正
5)小規模多機能の算定基礎から取込み動作の改善
6)請求業務管理>基本情報>請求方法>請求方法選択変更時、入力データを保持するよう修正

【LIFE】
1)「帳票一括複写」機能を追加
2)基準期間に入所者・退所者、サービス開始者・中止者フィルタ機能を追加
3)ロールマスタの動作修正(書込権限、出力権限)
4)LIFE情報管理>LIFE情報作成(LIFE連携CSV出力)>出力帳票選択>対応加算列の見切れ調整
5)医薬品マスタを最新マスタに更新
6)LIFEで使用する帳票の利用者氏名欄に「様」を追加
7)iPadの照会メニューから見るLIFE帳票の不備を修正

【連携】
 眠りスキャンのデータが反映される記録一覧画面の表示を改善

【医療訪問看護】
 療養費請求書・総括票の修正(兵庫県様式のみ)

【バージョンアップ後のバージョン・留意事項】

スケジュール

1)データセンターのお客様
(1)プログラムバージョンアップ:2021年10月20日(水)12:30~13:15
(2)標準マスタバージョンアップ(帳票などの見直し)・・・介護保険のみ
   CAREKARTE  2021年10月20日(水)
   ちょうじゅ  2021年10月21日(木)
    
2)クライアントサーバーのお客様
(1)プログラムバージョンアップ:2021年10月20日(水)メールでご案内    
   ダウンロードおよびサーバーでのバージョンアップお願いします。    
(2)標準マスタバージョンアップ(帳票などの見直し)    
   介護保険のみ、プログラムバージョンアップと同時対応予定です。
 

対応内容

【介護保険】

1)週間サービス計画表(第3表)の新様式に対応

  介護保険最新情報Vol.958 にて居宅サービス計画書標準様式が改正されました。
  これに伴い、週間サービス計画表(第3表)の時間帯が0:00~24:00の様式を追加しました。

 対象サービス
 ・居宅介護支援事業所             ・地域包括支援センター
 ・小規模多機能型居宅介護
 ・介護老人福祉施設              ・介護老人保健施設
 ・特定施設入居者生活介護           ・認知症対応型共同生活介護

 確認方法や転記手順は以下をご参照ください。
 ・居宅 計画書様式「週間サービス計画表(第3表)」の追加
 ・施設系サービス 計画書様式「週間サービス計画表(第3表)」の追加

 


2)居宅介護支援「介護サービス情報公表制度」におけるケアプラン前6か月間各サービス割合に対応

令和3年度介護報酬改定 において、ケアマネジメントの公正中立性の確保を図る観点から、以下について利用者に説明を行うとともに、介護サービス情報公表制度において公表することを求めるものとされました。

・前6か月間に作成したケアプランにおける各サービスの利用割合
・前6か月間に作成したケアプランにおける各サービスの同一事業者によって提供された割合

 対象サービス
   ・居宅介護支援事業所

 詳細
  改定に伴い、請求業務管理>給付管理画面において下記の通り対応しました。

(1)給付管理>集中減算チェック(画面下部メニュー)
  • 特定事業所集中減算チェック画面に『判定期間における居宅サービス計画数』行の追加
  • 前6か月間に作成したケアプランおける、訪問介護、通所介護、地域密着型通所介護、福祉用具貸与の各サービスの利用割合(%)を表示する項目を追加
image.png


(2)給付管理>(画面下部メニュー)集中減算チェック>(画面右上)様式印刷
  
「集中減算チェックシート」と「前6月間の居宅サービス計画の状況」の切替が可能になります。
image.png



(3)集中減算チェック(画面下)>様式印刷(画面右上)>前6月間の居宅サービス計画の状況
「前6月間の居宅サービス計画の状況」から以下の様式が印刷できます。
※前6か月間の居宅サービス計画の状況は署名欄を追加することも可能です。
※作成手順等、詳細FAQをご参照ください。ケアプラン前6か月分の各サービス割合を集計したい
image.png



 


3)請求業務管理>基本情報>減免情報 社福軽減と自治体独自助成を併用時の自己負担額の計算に対応

「社会福祉法人軽減」と「自治体独自助成」を重なる期間で登録している場合、社福軽減を優先し自治体独自助成は適用しない仕様でしたが、併用する場合があることを確認したため、適切に計算されるように対応しました。
 
 対象サービス
 ・居住系サービス
 ・在宅系サービス
 

 詳細
(1)社福軽減と併用算定する自治体独自助成等履歴の範囲
  ※下記以外で設定の場合、従来の仕様通り社福軽減を優先し自治体減免は計算しないものとします。

image.png

   
(2)社福軽減と自治体独自助成の併用イメージ

image.png


(3)留意点

  • 月途中から適用される場合の計算には対応していません。
  • 自治体独自助成対象額より社会福祉法人軽減額が大きい場合、差引不可のため自治体独自助成額は「0」となります。
  • 自治体独自助成の食費・居住費・実費に対する軽減は、計算した値の手入力が必要です。


 


4)請求業務管理>請求入金管理>請求額集計でターミナルケア加算・看取り介護加算を集計するよう修正

 対象サービス
  ・認知症対応型共同生活介護(短期利用型以外) ・特定施設入居者生活介護(短期利用型以外)
  ・地域密着型特定施設入居者生活介護      ・訪問看護
  ・定期巡回・随時対応型訪問介護看護      ・看護小規模多機能型居宅介護
 


5)小規模多機能で算定基礎から算定時、他事業所の居宅サービス開始・中止履歴が影響する懸案対応

小規模多機能で他に訪問看護や居宅療養管理指導などを利用している場合、すべての居宅サービス開始・中止履歴を参照する仕様としていましたが、算定基礎から取込時に正しく取り込まれない懸案があったため、他サービスの居宅サービス開始・中止履歴は参照しないように対応しました。

 留意点
これまでは訪問看護で「基本情報>居宅サービス>居宅サービス開始・中止履歴>同一建物サービス提供:○」を登録しているとき、小規模多機能で訪問看護のサービスを追加する際、同一建物減算が自動算定されていましたが、バージョンアップ後は自動算定されないため、手動で加算追加をしていただく必要があります。


 対象サービス
  ・
小規模多機能型居宅介護
  ・介護予防小規模多機能型居宅介護
  ・複合型サービス(看護小規模多機能型居宅介護)

 


6)請求業務管理>基本情報>請求方法>請求方法選択変更時、入力データを保持するよう修正

請求方法選択「④事業所毎に請求方法・送付先を設定」時、請求方法を「口座引落」から「請求書送付」へ変更しても銀行番号や口座番号等の情報が消えないよう修正しました。
※口座情報は保持されます。

 対象サービス
  居宅介護支援事業所以外の全サービス

 

【LIFE】

1)帳票一括複写機能を追加

  LIFE情報管理>LIFE情報作成で複数の帳票を一括で複写する機能を追加しました。

  操作手順
(1)LIFE情報管理LIFE情報作成「帳票一括複写」ボタンをクリック
  「帳票一括複写ウィザード」で一括複写する詳細を選択します。
image.png

 
(2)帳票一括複写ウィザードで一括複写する帳票・利用者・期間等を設定。
設定後「次へ」をクリック
image.png


(3)選択した帳票に「記録データ取込」設定がある場合、複写時に実行する転記ルールを選択。
   選択した後「次へ」をクリック
image.png
 
 
(4)対象帳票と対象者を確認し、「完了」をクリック
image.png


(5)「帳票一括複写が完了しました。一覧を更新します」メッセージが表示されたら「OK」をクリック



 

2)基準期間に入所者・退所者、サービス開始者・中止者フィルタ機能を追加

  LIFE情報管理>LIFE情報作成画面で基準期間に入退所者のみピックアップする機能を追加しました。
image.png

 

3)ロールマスタの動作修正(書込権限、出力権限)

  • 書込権限が無い場合、出力帳票設定ができないよう修正
  • 書込権限が無い場合、LIFE出力画面を開けないよう修正
  • 外部出力権限が無い場合、LIFE出力画面でCSV出力できないよう修正  

4)LIFE情報管理内の対応加算列の見切れ調整

  場所:LIFE情報管理>LIFE情報作成>出力帳票選択>対応加算列
  内容:途中で見切れている箇所があったため、列高さを広げ、折り返すように対応。

image.png  

image.png
 

5)医薬品マスタを最新マスタに更新
  2021年10月20日時点で最新のものに更新しました。
  ※10/20バージョンアップまでは2021年6月1日のマスタを使用しています。

  参照元:社会保険診療報酬支払基金>医薬品マスタ
 

6)LIFEで使用する帳票の利用者氏名欄に「様」を追加
  LIFE情報管理メニューにある各帳票の利用者氏名欄に敬称を追加しました。

 

7)iPadの照会メニューから見るLIFE帳票の不備を修正

 対象サービス
  ・通所介護
  ・特定施設入居者生活介護    
  ・介護老人福祉施設

 対象帳票
 ・個別機能訓練計画書

 詳細内容

iPadの照会から「LIFE情報管理」「個別機能訓練計画書(様式3)」を参照した際、健康状態・経過欄の病名枠に不要な文字が反映しているため、修正しました。

image.png
 

 


【連携】

 眠りスキャン連携時の記録一覧の表示改善

 ​ 眠りSCANのデータ反映​記録の一覧において不要な余白が表示される現象を修正しました。

 対象ユーザ
  
・眠りスキャン連携導入中の事業所
 

【医療訪問看護】

 療養費請求書・総括票の修正(兵庫県のみ)

  都道府県独自様式変更に伴い、提供月が令和3年4月以降の兵庫県様式各種帳票を修正しました。

 留意点
  ・提供月が令和3年3月以前は既存様式のままとします。
  ・提供月が令和3年4月以降に出力される様式を新様式とします。

 

バージョンアップ後のバージョン・留意事項

  CAREKARTE         Ver. 7.44.1.1
  ちょうじゅ・クレヨン  Ver. 5.83.1.1

  ※上記プログラムのほか、iOS照会用Webサービスもバージョンアップします。

 バージョンアップ時の留意事項

  • バージョンアップ時は、運用停止を伴わないためシステムをご利用いただけます。
  • プログラムの適用は、バージョンアップ後にシステム再起動によって対応内容が反映されます。
  • プログラムダウンロード時、セキュリティソフトやWindowsセキュリティ警告が出た場合、プログラムを許可するようお願いします。

この問題は解決しましたか?

  • ×