• 公開 2021年09月15日
  • 更新 2021年09月15日
  • アンサーID:6935

2021年9月21日(火)バージョンアップ


9月のバージョンアップについてお知らせします。
プログラムバージョンアップと、介護保険のお客様は標準マスタのバージョンアップを予定しています。
※現時点での予定のため、対応内容が予告なく変更する可能性があります。ご了承ください。

 

1.バージョンアップ概要 

  詳細は後述の対応内容をご確認ください。
    
【介護保険】
    1)令和3年8月版に伴う単価マスタの更新(追加・廃止・訂正)    ※重要 
    2)公費「81:地方単独事業(原爆)」の対象サービスに認知症対応型共同生活介護を追加    
    3)提供票CSV連携の懸案対応(3月バージョンアップ)    
    4)ターミナルケア加算の日数が正しくカウントされない懸案に対応    
    5)帳票の新規作成ウインドウで、エンターキーを押したら「確定」となるよう改善    
    6)一部帳票の設定改善

【総合支援】
 1)個人請求書に個人番号を表示できるよう改善



2.スケジュール 

 1)データセンターのお客様
 (1)プログラムバージョンアップ:2021年9月21日(火)12:30~13:30
 (2)標準マスタバージョンアップ(帳票などの見直し)・・・介護保険のみ
      CAREKARTE 2021年9月21日(火)
        ちょうじゅ  2021年9月22日(水)
    
 2)クライアントサーバーのお客様 
 (1)プログラムバージョンアップ:2021年9月21日(火)メールでご案内    
    ダウンロードおよびサーバーでのバージョンアップお願いします。    
 (2)標準マスタバージョンアップ(帳票などの見直し)    
    介護保険のみ、プログラムバージョンアップと同時対応予定です。
    
      
      

3.対応内容 

【介護保険】

1)令和3年8月版に伴う単価マスタの更新(追加・廃止・訂正)

(1)注意事項

算定基礎に加算を登録している場合、バージョンアップ前に「算定基礎から取込」を行い展開すると
適用終了以降の提供月でも該当加算が算定されてしまいます。
バージョンアップ前に計画を作成する場合は、事前に算定基礎から削除をお願いします。
既に取り込まれた不要な加算については、ひとつずつ削除をお願いします。
(一括で削除する方法はありません)

削除手順については以下をご確認ください。
FAQ:全員に算定された加算を削除したい
    
※適用終了済みの加算を算定したまま請求対応を進める場合、バージョンアップ後であれば請求データに        
 影響は出ませんが、利用票・提供票には表示されるため、削除していただくことを推奨します。     
   

 

(2)追加 
image.png

 

(3)廃止
image.png
 

 

(4)訂正
image.png


   

 2)公費「81:地方単独事業(原爆)」の対象サービスに認知症対応型共同生活介護を追加          

    令和3年度介護報酬改定に伴い、公費81原爆被爆者の介護保険等利用者負担に対する助成事業に
    認知症対応型共同生活介護が追加されることとなりました。
    これに伴い、システムでは該当公費の対象サービスに認知症対応型共同生活介護を追加します。

(1)注意事項
   対象利用者の令和3年4~8月のサービス提供分は、バージョンアップ後に月遅れ請求お願いします。
        
(2)公費登録手順:被爆者手帳を登録する
        
(3)対象サービス
   ・認知症対応型共同生活介護(介護予防、短期利用型含む)
        
 


3)提供票CSV連携における3月バージョンアップ後の懸案対応

(1)サービス種別コードを3桁で管理しているサービス種別について、提供票連携CSV出力及び取込に対応
        システム上サービス種別コードを3桁で管理しているサービスについて、CSV出力時にとエラーになる
        現象を確認したため、修正します。

image.png

(2)提供票連携CSV取込におけるCSVデータの改行コード対応
        提供票連携CSV取込において、CSVデータに改行コードが含まれていた場合にエラーとなる現象を確認
        したため、修正します。
        
(3)居宅/包括の『サービス提供事業所が出力した提供票(実績)情報の取り込み』の不具合修正
   居宅介護支援事業所・介護予防支援事業所において、サービス提供事業所が出力した提供票(実績)の
   取り込みを行う際、提供票(実績)取込を行う対象に計画データがない(サービス行が無い)場合は、
   実績データの取り込み処理にサービス行の作成も行う仕様としておりますが、正しくサービス行の
   作成・保存がされない不具合を修正します。
        


4)ターミナルケア加算の日数が正しくカウントされない懸案に対応

        入退所情報の入所日と同意日が同一日で、入所日の時間が「00:00」以外の場合、看取り介護加算が
        正しく算定されていなかったため、修正します。
        
(1)対象サービス
    ・介護保健施設サービス
    ・介護福祉施設サービス
    ・地域密着型介護老人福祉施設入所者生活介護
    ・特定施設入居者生活介護(短期利用型以外)
    ・地域密着型特定施設入居者生活介護(短期利用型以外)
    ・認知症対応型共同生活介護(短期利用型以外) 
        
 

5)帳票の新規作成ウインドウで、エンターキーを押したら「確定」となるように対応         

        帳票の新規作成時に表示されるウィンドウにおいてデフォルトで『キャンセル』のボタンが選択されている
       状態だった為、「確定」ボタンへと初期位置を変更します。

image.png

(1)対象サービス
    ・全サービス
      
 

6)帳票の修正

    ※標準マスタバージョンアップ完了によって反映される内容です。対応完了後にご確認いただきますようお願いします。
        
・LIFEに関わる各帳票の「記入者職種」が正しく連携されなかったため、連携設定を解除します。
(1)注意事項
    バージョンアップ後に帳票を作成する際、記入者職種欄が空白の場合は、手入力をお願いいたします。
        
(2)対象サービス
    ・通所介護
    ・通所リハビリテーション
    ・特定施設入居者生活介護
    ・認知症対応型共同生活介護
    ・小規模多機能型居宅介護
    ・介護福祉施設サービス
    ・介護保健施設サービス
        
・報告書を複写する際、複写元の管理者氏名がそのまま反映するよう対応します。
(1)修正箇所
    従来:複写元の管理者氏名欄に対して、複写時に「ログインユーザー名」が反映する設定でした。
    修正:複写時、複写元に登録されている管理者氏名をそのまま反映します。
        
(2)対象サービス
    ・訪問看護
        
 

【総合支援】

1)個人請求書に個人番号を表示できるように対応

        個人請求の請求書・領収書(A4版)に台帳コードを表示する機能を追加します。
image.png

(1)表示方法    
  請求業務管理の環境設定で設定します。
  1.請求業務管理を開く
  2.右上のスパナのマークから環境設定を開く
  3.「請求書関連」タブをクリック
  4.「個人請求書レイアウト設定」をクリック
  5.請求書、領収後毎に「台帳コードを表示する」にチェックをつける
  6.設定を確定する

(2)対象サービス        
    ・計画相談支援以外のサービス    

 

4.バージョンアップ留意事項       

 1)バージョンアップ後のプログラムバージョン

    (1)CAREKARTE [Ver. 7.43.1.3]    
    (2)ちょうじゅ/クレヨン [Ver. 5.82.1.7]     
        

 2)バージョンアップ時の留意事項

    ・プログラムのバージョンアップは、運用停止を伴わないためシステムをご利用いただけますが、
     プログラムの適用は、バージョンアップ後にシステム再起動によって対応内容が反映されます。
        
    ・プログラムダウンロード時に、セキュリティソフトやWindowsセキュリティ の警告が出た場合、
     プログラムを許可するようにお願いします。
 

この問題は解決しましたか?

  • ×