• 公開 2021年05月11日
  • 更新 2021年05月11日
  • アンサーID:6806

【総合支援】2021年5月11日緊急バージョンアップ

システムの動作改善および対応追加のため、緊急バージョンアップを実施いたしました。
クライアントサーバーをご利用中のお客様には、5月11日(火)にメールにてご案内しております。

 

国保連への明細書提出について、返戻となる可能性のある重要な注意点がありますので
こちらを必ずご確認いただき、必要に応じてご対応をお願いします。

 

概要

日程:2021年5月11日(火)17:30~18:30 対応完了
プログラムバージョンは、CAREKARTE[Ver. 7.38.1.31]、ちょうじゅ・クレヨン[Ver. 5.77.1.47]です。


※データセンターをご利用中の場合、バージョンアップ後の再起動によるプログラムダウンロードの際に
 セキュリティソフトやWindodwsセキュリティによるプログラム確認のメッセージが表示されることがあります。
 メッセージが表示された際は、「許可」していただくようお願いします。

 

 

目次

1.計画相談支援・障害児相談支援の明細書の単位数が正しく表示されない懸案への対応
2.【神奈川県】独自加算サービスへの対応
3.令和元年9月以前の提供実績記録票返戻分を令和3年4月制度改正以降の
  レイアウトで送信できるよう対応

 

対応内容

1.計画相談支援・障害児相談支援の明細書の単位数が正しく表示されない懸案への対応

 

対象サービス:計画相談支援、障害児相談支援

上記サービスにおいて、以下の図に示す基本サービスを算定した場合に
明細書の単位数が正しく表示されない現象が発生していることが確認されています。
バージョンアップにて、単位数が正しく表示されるように対応しました。

今回発生している現象に該当していた場合も、国保連側の1次チェックでエラーとならず
伝送データを送信できているケースが確認されています。

該当するケースが確認される場合は、弊社サポートセンターへお問い合わせください。

 

 

該当する基本サービス
対象サービス(相談支援)

 

対象の明細
対象の明細(相談支援)

 

2.【神奈川県】独自加算サービスへの対応

 

対象サービス:生活介護、宿泊型自立訓練、就労継続支援B型

下記の加算について算定できるよう追加対応しました。

神奈川県独自加算

 

3.令和元年9月以前の提供実績記録票返戻分を令和3年4月制度改正以降のレイアウトで送信できるよう対応

 

対象サービス:
居宅介護、重度訪問介護、同行援護、生活介護、短期入所、共同生活援助
宿泊型自立訓練、自立性格援助、自立訓練(機能訓練)、自立訓練(生活訓練)
就労移行支援、就労移行支援(養成施設)、就労継続支援A型、就労継続支援B型
就労定着支援、地域移行支援、地域定着支援、自立生活援助
児童発達支援、医療型障害児発達支援、放課後等デイサービス
保育所等訪問支援、居宅訪問型児童発達支援、障害児入所支援、医療型障害児入所支援

 

内容:
令和元年9月以前の提供実績記録票で、返戻分を国保連の伝送ソフトで送信しようとしたときに
令和3年4月制度改正以降のレイアウトにならず、「項目数エラー」が発生してしまう懸案に対応しました。
制度改正以降のレイアウトで送信できるようにし、エラーが発生しないよう改善しました。

 

 

この問題は解決しましたか?

  • ×