• 公開 2021年05月09日
  • 更新 2021年05月09日
  • アンサーID:6803

通所介護等の区分支給限度基準に係る給付管理の取扱いについて

回答

サービス利用者のサービス利用機会の公平性確保の観点から、給付額管理の計算に用いる単位数についての
取扱いが示されました。(※令和3年3月31日時点では「案」の状況です)
これに伴い、システムでは通所介護等の区分支給限度基準に係る給付管理の取扱いについて対応を行ないます。

区分支給限度基準額超えの割り振り方法が変更となりました。
こちらから詳細をご確認ください。

 

 対象サービスと取扱い対応

対象サービス①:居宅介護支援事業所
       ※通所介護または通所リハビリテーションの大規模事業所を利用する給付管理を行っている利用者がいる場合


 【大規模型事業所利用時】
  大規模型事業所を利用する利用者の給付額管理については、通常規模型の利用者との公平性の観点から、
  通常規模型の単位数を使用します。

対象サービス②:(介護予防)小規模多機能型居宅介護、看護小規模多機能型居宅介護
        ※いずれも同一建物に居住する者に対して行う場合


 【同一建物に居住するものに対して行う場合】
  多機能系サービスの同一建物に居住する者に対して行う場合の単位数を算定する利用者の給付額管理については、
  同一建物居住の算定をする利用者と、同一建物居住ではない場合の単位数を算定する利用者との公平性の観点から、
  同一建物に居住する者以外の者に対して行う場合の単位数を使用します。

 

 対象画面

  • 請求業務管理>給付管理画面内にある利用票(別表) または 請求業務管理>利用票・提供票画面内にある利用票(別表)
  • 請求業務管理>給付管理画面下にある「利用票別表」「提供票別表」
    または 請求業務管理>利用票・提供票画面下にある「利用票別表」「提供票別表」

 

仕様概要

※いずれも上部の提供年月が令和3年4月以降の場合の動作です

1.利用票(別表)画面に「給付管理単位数」という列が追加されます
2.利用票(別表)の画面下に「公平性特例的区分支給限度基準額を超える単位」という列が追加されます
利用票(別表)

3.出力帳票(利用票別表、提供票別表)に「給付管理単位数」という列が追加されます
利用票(別表)印刷プレビュー

 

 留意点

  • 公平性確保の視点による区分支給限度基準額に係る給付管理の取扱いについては、
    月途中保険者変更については、現時点では考慮されていません。
  • 複数の対象サービスが計画される場合については取扱い不明のため、対応対象外とします。
  • 上部の提供年月が令和3年3月以前の場合、『公平性特例的区分支給限度基準額を超える単位』欄はグレーアウトになります。
  • 対象サービスが算定されている場合は、利用票(別表)の画面に「公平性特例的区分支給限度基準額を超える単位」欄に算出した値が表示されます。
  • 対象サービスが算定されていない場合は、「公平性特例的区分支給限度基準額を超える単位」欄には、既存の「区分支給限度基準額を超える単位」と同じ値が表示されます。
  • 利用票(別表)画面にて対象サービスが算定されており、「公平性特例的区分支給限度基準額を超える単位」欄に算出した値で限度超えとなった場合は、赤表示でエラー警告が表示されます。

 

 確認方法

「公平性特例的区分支給限度基準額を超える単位」の確認画面

通所大規模割当

   

 単位数割り当て時の操作方法

 

①「公平性特例的区分支給限度基準額を超える単位」を
 通所の大規模事業所に割り当てる場合

通所大規模割当

 

 

②「公平性特例的区分支給限度基準額を超える単位」を
 通所の大規模ではない事業所に割り当てる場合

通所大規模でない事業所割当

通所大規模でない事業所割当結果

通所大規模でない事業所再割当

この問題は解決しましたか?

  • ×