• 公開 2021年05月03日
  • 更新 2021年05月03日
  • アンサーID:6728

【介護療養施設】制度改正後も現行の基本報酬で算定する設定方法

回答

令和3年度制度改正において、介護療養施設では新型コロナウイルス感染症の感染状況を踏まえ
一定の期間、要件を満たす場合に旧サービスコード(令和3年3月までの基本報酬)を算定できます。
事前準備として必要な対応や運用について、以下にご案内します。

システムの操作方法については、こちらをご確認ください。

 

概要

新型コロナウイルス感染症の感染状況を踏まえた
介護療養病床の移行等手続きに関連した介護報酬の取扱いについて
(厚生労働省 令和3年3月3日 事務連絡より抜粋)

介護療養病床の基本報酬の見直しに関して、新型コロナウイルス感染症の感染状況を踏まえ、
介護医療院の開設許可申請等の手続きに追加の期間を要することにより、
令和3年3月末までの移行等が困難である医療機関について、特例的な対応を行う。

 

対応内容

新型コロナウイルス感染症の感染状況を踏まえ、手続きに追加の期間を要する場合であって、
下記の要件を満たす場合、令和3年9月30日までの間、令和3年3月までの基本報酬を算定できることとする。

 

<要件> 令和3年3月31日までに下記①②③を厚生労働省老健局老人保健課へ提出すること。
① 申請等の手続きの開始予定時期
② 令和3年10月1日時点又は令和4年4月1日時点の予定移行先
③ 令和3年3月末までに移行が困難な理由

 

実施時期

令和3年4月1日から同年9月30日まで

 

対象サービス

介護療養病床

※システム上のサービス種別名称では、以下が今回の特例の対象となります。
 ・サービス種類番号:532「療養型:介護療養施設サービス」
 ・サービス種類番号:533「診療所型:介護療養施設サービス」

※サービス種別の名称は「事業所マスタ」画面などで確認可能です

事業所マスタ

 

介護療養施設の基本サービスコードと減算の取り扱い

基本サービスコードと減算

 

操作方法

旧サービスコード(現行の基本報酬)での算定を行うためには
「事業所マスタ」での体制登録が必要となります。

事業所体制『旧サービスコードを使用する(移行困難)』を『2 有』で登録してください。

事業所体制

この問題は解決しましたか?

  • ×