• 公開 2021年05月28日
  • 更新 2021年05月28日
  • アンサーID:6722

【クライアントサーバー】データダウンロードとバージョンアップを実行する

弊社より送信したメールで「データダウンロードページのURL」を確認後、
インターネットに接続できる「クライアントPC」または「サーバー」で対応をお願いします。
また、バージョンアップは、CAREKARTE、ちょうじゅ・クレヨン用のすべてのサーバーで実行いただくようお願いします。

 

【重要】今回のバージョンアップから操作手順が変更となっております。
 ダウンロードいただいたフォルダには、以下の実行ファイルが格納されておりますので、
 サーバー上で順番に実行をお願いいたします。


  ①最初に実行してください.exe
  ②2番目に実行してください.bat ※総合事業を提供している事業所様のみ実行してください
  ③3番目に実行してください.exe ※総合事業を提供している事業所様のみ実行してください

作業手順の詳細は本ページにて、以降のご案内でご確認ください。

また、今回からCAREKARTEとSV2にてダウンロードいただくファイルがわかれております。
ダウンロードするファイルがお間違いないか、必ず確認してから作業を実施してください。

 

ご留意いただくこと

1.セキュリティのブロック解除について
プログラムダウンロード後、セキュリティのブロック解除が必要なケースが確認されています。
解除の手順は「サーバーでバージョンアップを実行する場合」をご参照ください。

※セキュリティのブロックを解除せずにバージョンアップを実行した場合、
 サーバ環境等の状況により、 クライアントPC全台でシステムが起動不可となる可能性があります。

なお、セキュリティのブロック解除を実施することなくバージョンアップを実行、
クライアントPCでシステムが起動できた場合は、そのままご利用いただくことができます。

 

2.帳票をカスタマイズされている場合
バージョンアップ対象の帳票をカスタマイズされている場合、帳票のレイアウトが一部崩れる可能性があります。
レイアウト崩れを確認された場合は、お手数ですが弊社サポート窓口までご連絡ください。

 

データダウンロード

クライアントPCでダウンロードする場合

 

  1. データダウンロードページのURLをクリックします
  2. ZIP形式のファイルが表示されますので、一時的にPC上にダウンロードします
    (画面のファイル名は実際と異なります。ファイルの保存場所はお客様の環境に合わせてフォルダををご用意ください。)
    ダウンロード画面
  3. ダウンロードした当該ファイルを外部記憶媒体(USBメモリ、DVDなど)、または、ネットワーク上の共有フォルダの任意の場所に移動します
  4. 外部記憶媒体、または、共有フォルダからサーバーの任意の場所に移動します
  5. ダウンロードした当該ファイルがサーバーに移動できたことを確認します

 

サーバーでダウンロードする場合
  1. データダウンロードページのURLをブラウザに貼り付けます
  2. ZIP形式のファイルが表示されますので、サーバー内の任意の場所にダウンロードします
    (画面のファイル名は実際と異なります。ファイルの保存場所はお客様の環境に合わせてフォルダををご用意ください。)
    ダウンロード画面
  3. 当該ファイルがサーバーに保存できたことを確認します

 

バージョンアップ

サーバーでバージョンアップを実行する場合
  1. ダウンロードした圧縮プログラムのブロックを解除します
    当該プログラムを右クリック → プロパティを選択 → セキュリティの「ブロックの解除をクリック」または「ブロックのチェック」をはずして、「OK」をクリックします
    ※セキュリティのブロックを解除せずにバージョンアップを実行した場合、
     サーバ環境等の状況により、クライアントPCでシステムが起動不可となる可能性があります

    ※「ブロックの解除をクリック」がグレーアウトしているまたは「ブロックのチェック」がついていない場合は、
     セキュリティ解除が不要のため、手順を先に進めていただくようお願いします。

    例)セキュリティブロックの画面
    ブロック解除画面
     
  2. ダウンロードしたプログラムを解凍します
    プログラム解凍画面
     
  3. 解凍したフォルダを開き、実行ファイルをクリックします

    ※実行ファイルは3種類あります。実行の順番も決まっているためご注意ください。
     必ず①が完了してから、②の作業に移るようにしてください。


    実行ファイルの種類
     ①最初に実行してください.exe
     ②2番目に実行してください.bat
     ③3番目に実行してください.exe

    ①「最初に実行してください.exe」の実行
    実行ファイル①
     
  4. ①のプログラム実行終了を確認後、次に②「2番目に実行してください.bat」を実行します。

    ※②と③は総合事業を提供している事業所様のみ必要な作業となります。
     総合事業を提供していない場合は実行不要です。


    ※②と③はサーバが2台構成の場合、バックアップサーバで実行をお願いします。
     コンピューター名に「srv5」とついている方がバックアップサーバとなります。
     1台の場合は、そのまま実行していただいて問題ありません。

    ※②の実行作業は、絶対に途中で中止しないようにご注意ください。
     サーバのスペックにも左右されますが、実行から完了まで10分程度かかる見込みとなります

    ②「2番目に実行してください.bat」の実行
    実行ファイル②

    以下の通り「コミットが完了しました。」と表示され、②「2番目に実行してください.bat」が実行完了となります。
    画面右上の「X」ボタンをクリックして、画面を閉じてください。
    コマンドプロンプト画面
  5. ②のプログラム実行終了を確認後、次に③「3番目に実行してください.exe」を実行します。

    ※②と③は総合事業を提供している事業所様のみ必要な作業となります。
     総合事業を提供していない場合は実行不要です。


    ※②と③はサーバが2台構成の場合、バックアップサーバで実行をお願いします。
     コンピューター名に「srv5」とついている方がバックアップサーバとなります。
     1台の場合は、そのまま実行していただいて問題ありません。

    ③「3番目に実行してください.exe」の実行
    実行ファイル③

    実行終了し、以下のようなメッセージが表示されましたら完了です。
    ③実行完了メッセージ

    以下のメッセージが表示された場合は、コンバートが正しく終了していない可能性があるため
    弊社サポート窓口にご連絡ください。

    ③実行時エラー

 

バージョンアップ中のエラーメッセージが表示された場合

  1. バージョンアップ実行中にエラーが発生する
    (現象)
    バージョンアップ中に以下の画面、もしくは、その他のエラーが発生する
    エラー画面
    エラーメッセージなど状況をコールセンターまでご連絡ください
  2. バージョンアップが実施されない
    (現象)
    バージョンアップ実行時に以下の画面が表示されバージョンアップが開始されない
    アップデート画面
    このメッセージが表示されるサーバーには、バージョンアップを必要とするシステムがインストールされていないため、バージョンアップ作業は必要ありません
    ※CAREKARTE、ちょうじゅ・クレヨンのすべてのサーバーで当該メッセージが表示され、プログラムバージョンがあがらない場合には、コールセンターまでご連絡ください
  3. 空き容量が足りずバージョンアップできない
    (現象)
    バージョンアップ実行時に以下の画面が表示されバージョンアップが始まらない
    バージョンアップ確認画面
    空き容量は、1GB以上必要になります。コールセンターまでご連絡ください

この問題は解決しましたか?

  • ×