• 公開 2019年12月16日
  • 更新 2019年12月16日
  • アンサーID:5340

入退所日を登録する

CARE KARTE

回答

入退所情報の入退所(院)履歴に、スケジュールで管理している利用状況を取り込みます。

操作手順

特定利用者の入退所情報を取り込む場合

手順1:請求業務管理の基本情報を選択します。
手順2:基本情報画面の入退所情報を選択します。
手順3:氏名リストから対象者を選択します。

 

入退所情報画面

手順4:入退所(院)履歴で、入退所情報取り込みをクリックします。
※入退所日と利用状況がスケジュール管理>利用予定から取り込まれます。 手順5:該当利用者の居室データを選択し、次へをクリックします。
手順6:取込みデータを確認し、完了をクリックします。

入退所履歴

手順7:登録した内容を保存します。
手順8:国保請求で、明細書を作成し直します。

 

全利用者の入退所情報を一括で取り込む場合

手順1:請求業務管理の基本情報を選択します。
手順2:画面右下の取込をクリックします。

入退所一括取り込み

手順3:入退所情報を取り込むを選択します。
手順4:次へをクリックします。
手順5:対象者を確認して、次へをクリックします。
手順6:入退所情報を確認して、次へをクリックします。
手順7:内容を確認して、完了をクリックします。
※入退所日と利用状況がスケジュール管理>利用予定から取り込まれます。
手順8:取込んだ入退所情報を保存します。

 

注意事項

※この「入所日」「退所日」が明細書に記載されます。
入退所履歴から入退所取り込みを行い、入所系の利用実績を作成します。
国保請求時の「入所日」「退所日」「実日数」は、入退所履歴から記載されます。

エラー発生時は、算定している利用実績と入退所履歴とに差異がないか、入力間違いはないかを確認ください。
入退所(院)履歴に、重複した期間で既に登録がある場合、入退所情報取り込みを行うことができません。
既に取込まれている入退所(院)履歴が不要な場合には、削除して再度取り込みを行います。

 

請求業務管理に取込んだ情報は、取込後にスケジュール管理で変更した内容は、連動して変更はされません。
別途、変更該当者の情報を削除の上、取込をし直すか、該当者の情報を直接修正するかのいずれかの対応が必要です。

この問題は解決しましたか?

  • ×