• 公開 2019年07月05日
  • 更新 2019年07月05日
  • アンサーID:5203

請求情報をまとめて登録する

CARE KARTE

回答

システムで用意しているExcelシートで作成した複数名分の請求情報を一括登録することができます。
Microsoft Excelがインストールされているパソコンで作業をお願いします。

操作手順

  1. 請求情報登録用のExcelをダウンロードする
  2. 請求情報登録用のExcelにデータ入力する
  3. 請求情報登録用のExcelをシステムに取り込む

請求情報登録用のExcelをダウンロードする

マスタ移行ツール
手順1:業務用マスタメンテナンスのマスタ移行ツールを選択します。

入力シート
手順2:「⑤請求情報登録」をクリックして、「入力シートを表示」をクリックします。

登録済み表示の確認
手順3:既に登録済みの請求情報をシートに表示する場合は、「はい」を選択します。

Excel画面
手順4:Excelが起動するので画面を確認してください。

請求情報登録用のExcelにデータ入力する

5行目に入力されている入力例を元に、請求情報を6行目(セル:B6)以降に入力します。
入力が終わりましたら保存します。ファイル名は後で見て判断ができる名前にします。

利用者毎に公費情報、補足給付の入力を行います。

請求情報入力可否説明
利用者情報不可登録されている利用者情報を表示します。
追加、変更、削除はできません。
公費情報公費を登録する利用者毎に入力します。
不要の場合は、入力しません。
適用事業所毎の設定が必要な場合は、登録後に個別に設定します。
補足給付補足給付を登録する利用者毎に入力します。
不要の場合は、入力しません。
所得区分所得区分(高額介護サービス費)を登録する利用者毎に入力します。
不要の場合は、入力しません。

【利用者情報】
項目名必須説明
番号必須半角数字10文字
利用者の個人番号です。(修正不可)
必須利用者の姓です。(修正不可)
必須利用者の名です。(修正不可)
生年月日必須利用者の生年月日です。(修正不可)

【公費情報】
項目名必須説明
制度番号必須対象の公費制度をリストから選択します。
負担割合必須半角数字
公費毎の負担割合を入力します。
負担者番号必須半角英数 8文字
負担番号を入力します。
受給者番号必須半角英数 7文字
受給者番号を入力します。
適用期間(開始)必須和暦、西暦
適用開始日を入力します。
適用期間(終了)必須和暦、西暦
適用終了日を入力します。
生保単独空白または、1
単独請求対象の場合は、1を入力します。

【補足給付】
項目名必須説明
交付年月日和暦、西暦
交付年月日を入力します。
被保険者番号半角数字 10文字
被保険者番号を入力します。
保険者番号必須半角英数 6文字
保険者番号を入力します。
適用年月日必須和暦、西暦
適用年月日を入力します。
有効期限必須和暦、西暦
有効期限を入力します。
段階必須対象の補足給付(第1段階~第4段階)をリストから選択します。

【所得区分】
項目名必須説明
交付年月日必須和暦、西暦
交付年月日を入力します。
適用年月日必須和暦、西暦
適用年月日を入力します。
有効期限和暦、西暦
有効期限を入力します。
未定の場合は、「未定」と記載します。
所得区分必須対象の所得区分をリストから選択します。

請求情報登録用のExcelをシステムに取り込む

マスタ移行ツール
手順1:業務用マスタメンテナンスのマスタ移行ツールを選択します。

ファイル取込
手順2:「⑥請求情報登録」をクリックして、「ファイル読込み」をクリックします。

ファイル選択
手順3:ファイルを選択する画面が表示されるので、作成したExcelを選択します。

サンプルExcel
※例として上記のExcelを読み込みます

取込結果
手順4:取込結果が表示されます。
    登録可能な利用者データはレ点がつきます。無効なデータはレ点がつきません。
    無効なデータの場合、セルが赤い背景色になります。

請求情報編集
手順5:赤いセルがある場合は、「編集」をクリックして修正をします。
    修正が必要な箇所は赤い文字になります。

登録
手順6:登録可能な請求情報にレ点がついていることを確認して、「登録」をクリックします。

確認メッセージ
手順7:確認メッセージを確認して、「はい」をクリックします。

確認メッセージ
手順8:登録された請求情報は、一覧に表示されなくなります。
手順9:エラーデータは、そのまま一覧に表示さます。

公費情報確認
手順10:請求業務管理の基本情報の公費一覧を選択して確認します。

補足給付確認
手順11:請求業務管理の基本情報の補足給付一覧を選択して確認します。


ちょうじゅ

回答

システムで用意しているExcelシートで作成した複数名分の請求情報を一括登録することができます。
Microsoft Excelがインストールされているパソコンで作業をお願いします。

操作手順

  1. 請求情報登録用のExcelをダウンロードする
  2. 請求情報登録用のExcelにデータ入力する
  3. 請求情報登録用のExcelをシステムに取り込む

請求情報登録用のExcelをダウンロードする

マスタ移行ツール
手順1:マスタ管理①のマスタ移行ツールを選択します。

入力シート
手順2:「⑥請求情報登録」をクリックして、「入力シートを表示」をクリックします。

登録済み表示の確認
手順3:既に登録済みの請求情報をシートに表示する場合は、「はい」を選択します。

Excel画面
手順4:Excelが起動するので画面を確認してください。

請求情報登録用のExcelにデータ入力する

5行目に入力されている入力例を元に、請求情報を6行目(セル:B6)以降に入力します。
入力が終わりましたら保存します。ファイル名は後で見て判断ができる名前にします。

利用者毎に公費情報、補足給付の入力を行います。

請求情報入力可否説明
利用者情報不可登録されている利用者情報を表示します。
追加、変更、削除はできません。
公費情報公費を登録する利用者毎に入力します。
不要の場合は、入力しません。
適用事業所毎の設定が必要な場合は、登録後に個別に設定します。
補足給付補足給付を登録する利用者毎に入力します。
不要の場合は、入力しません。
所得区分所得区分(高額介護サービス費)を登録する利用者毎に入力します。
不要の場合は、入力しません。

【利用者情報】
項目名必須説明
番号必須半角数字10文字
利用者の個人番号です。(修正不可)
必須利用者の姓です。(修正不可)
必須利用者の名です。(修正不可)
生年月日必須利用者の生年月日です。(修正不可)

【公費情報】

※下表の必須は、登録する場合に必須となる項目です。
各項目未入力の場合、登録されない情報となるため、未入力でもエラーになりません。

項目名必須説明
制度番号必須対象の公費制度をリストから選択します。
負担割合必須半角数字
公費毎の負担割合を入力します。
負担者番号必須半角英数 8文字
負担番号を入力します。
受給者番号必須半角英数 7文字
受給者番号を入力します。
適用期間(開始)必須和暦、西暦
適用開始日を入力します。
適用期間(終了)必須和暦、西暦
適用終了日を入力します。
生保単独空白または、1
単独請求対象の場合は、1を入力します。

【補足給付】

※下表の必須は、登録する場合に必須となる項目です。
各項目未入力の場合、登録されない情報となるため、未入力でもエラーになりません。

項目名必須説明
交付年月日和暦、西暦
交付年月日を入力します。
被保険者番号半角数字 10文字
被保険者番号を入力します。
保険者番号必須半角英数 6文字
保険者番号を入力します。
適用年月日必須和暦、西暦
適用年月日を入力します。
有効期限必須和暦、西暦
有効期限を入力します。
未定の場合は、記載不要です。
段階必須対象の補足給付(第1段階~第4段階)をリストから選択します。

【所得区分】

※下表の必須は、登録する場合に必須となる項目です。
各項目未入力の場合、登録されない情報となるため、未入力でもエラーになりません。

項目名必須説明
交付年月日必須和暦、西暦
交付年月日を入力します。
適用年月日必須和暦、西暦
適用年月日を入力します。
有効期限必須和暦、西暦
有効期限を入力します。
未定の場合は、記載不要です。
所得区分必須対象の所得区分をリストから選択します。

請求情報登録用のExcelをシステムに取り込む

マスタ移行ツール
手順1:マスタ管理①のマスタ移行ツールを選択します。

ファイル取込
手順2:「⑥請求情報登録」をクリックして、「ファイル読込み」をクリックします。

ファイル選択
手順3:ファイルを選択する画面が表示されるので、作成したExcelを選択します。

サンプルExcel
※例として上記のExcelを読み込みます

取込結果
手順4:取込結果が表示されます。
    登録可能な利用者データはレ点がつきます。無効なデータはレ点がつきません。
    無効なデータの場合、セルが赤い背景色になります。

請求情報編集
手順5:赤いセルがある場合は、「編集」をクリックして修正をします。
    修正が必要な箇所は赤い文字になります。

登録
手順6:登録可能な請求情報にレ点がついていることを確認して、「登録」をクリックします。

確認メッセージ
手順7:確認メッセージを確認して、「はい」をクリックします。

確認メッセージ
手順8:登録された請求情報は、一覧に表示されなくなります。
手順9:エラーデータは、そのまま一覧に表示さます。

公費情報確認
手順10:請求業務管理の基本情報の公費一覧を選択して確認します。

補足給付確認
手順11:請求業務管理の基本情報の補足給付一覧を選択して確認します。


クレヨン

回答

システムで用意しているExcelシートで作成した複数名分の請求情報を一括登録することができます。
Microsoft Excelがインストールされているパソコンで作業をお願いします。

操作手順

  1. 請求情報登録用のExcelをダウンロードする
  2. 請求情報登録用のExcelにデータ入力する
  3. 請求情報登録用のExcelをシステムに取り込む

請求情報登録用のExcelをダウンロードする

マスタ移行ツール
手順1:マスタ管理①のマスタ移行ツール(総合)を選択します。

入力シート
手順2:「⑤請求情報登録」をクリックして、「入力シートを表示」をクリックします。

登録済み表示の確認
手順3:既に登録済みの請求情報をシートに表示する場合は、「はい」を選択します。

Excel画面
手順4:Excelが起動するので画面を確認してください。

請求情報登録用のExcelにデータ入力する

5行目に入力されている入力例を元に、請求情報を6行目(セル:B6)以降に入力します。
入力が終わりましたら保存します。ファイル名は後で見て判断ができる名前にします。

利用者毎に公費情報、補足給付の入力を行います。

請求情報入力可否説明
利用者情報不可登録されている利用者情報を表示します。
追加、変更、削除はできません。
上限月額管理上限月額管理を登録する利用者毎に入力します。
不要の場合は、入力しません。
補足給付補足給付を登録する利用者毎に入力します。
不要の場合は、入力しません。

【利用者情報】
項目名必須説明
利用者番号必須半角数字10文字
利用者の個人番号です。(修正不可)
必須利用者の姓です。(修正不可)
必須利用者の名です。(修正不可)
生年月日必須利用者の生年月日です。(修正不可)

【上限額管理】

※下表の必須は、登録する場合に必須となる項目です。
各項目未入力の場合、登録されない情報となるため、未入力でもエラーになりません。

項目名必須説明
適用年月日必須和暦、西暦
適用年月日を入力します。
有効期限和暦、西暦
有効期限を入力します。
未定の場合は、記載不要です。
負担割合必須半角数字
負担割合を入力します。
所得区分必須対象の所得区分を半角数字または、文字で入力します。
上限月額必須半角英数 7文字
負担番号を入力します。
食費減免空白または、1または、文字を入力します。
多子軽減区分対象の多子軽減区分を半角数字または、文字で入力します。

【補足給付】

※下表の必須は、登録する場合に必須となる項目です。
各項目未入力の場合、登録されない情報となるため、未入力でもエラーになりません。

項目名必須説明
適用年月日必須和暦、西暦
適用年月日を入力します。
有効期限和暦、西暦
有効期限を入力します。
未定の場合は、記載不要です。
支給額必須半角英数 7文字
支給額を入力します。
単位必須円/日または、円/月を入力します。
境界層食費減免空白または、1または、文字を入力します。

請求情報登録用のExcelをシステムに取り込む

マスタ移行ツール
手順1:マスタ管理①のマスタ移行ツール(総合)を選択します。

ファイル取込
手順2:「⑤請求情報登録」をクリックして、「ファイル読込み」をクリックします。

ファイル選択
手順3:ファイルを選択する画面が表示されるので、作成したExcelを選択します。

サンプルExcel
※例として上記のExcelを読み込みます

取込結果
手順4:取込結果が表示されます。
    登録可能な利用者データはレ点がつきます。無効なデータはレ点がつきません。
    無効なデータの場合、セルが赤い背景色になります。

請求情報編集
手順5:赤いセルがある場合は、「編集」をクリックして修正をします。
    修正が必要な箇所は赤い文字になります。

登録
手順6:登録可能な請求情報にレ点がついていることを確認して、「登録」をクリックします。

確認メッセージ
手順7:確認メッセージを確認して、「はい」をクリックします。

確認メッセージ
手順8:登録された請求情報は、一覧に表示されなくなります。
手順9:エラーデータは、そのまま一覧に表示さます。

公費情報確認
手順10:請求業務管理の基本情報の下部にある上限額等一覧をクリック、上限月額を選択して確認します。

補足給付確認
手順11:請求業務管理の基本情報の下部にある上限額等一覧をクリック、補足給付を選択して確認します。

この問題は解決しましたか?

  • ×