• 公開 2019年12月12日
  • 更新 2019年12月12日
  • アンサーID:4757

複数の利用者をまとめて登録する方法は?

CARE KARTE

回答

CARE KARTEで用意しているExcelシートで作成した利用者情報や介護保険情報を一括登録することができます。
Microsoft Excelがインストールされているパソコンで作業をお願いします。

操作手順

  1. 市区町村マスタを確認する
  2. 利用者情報登録用のExcelをダウンロードする
  3. 利用者情報登録用のExcelにデータ入力する
  4. 利用者情報登録用のExcelをシステムに取り込む
  5. 登録後、所属を追加する

市区町村マスタを確認する

利用者情報に含まれる市区町村を確認します。
不足している場合、追加してください。
市区町村マスタ ⇒ こちら

利用者情報登録用のExcelをダウンロードする

マスタ移行ツール
手順1:業務用マスタメンテナンスのマスタ移行ツールを選択します。

入力シート
手順2:「④利用者情報登録」をクリックして、「入力シートを表示」をクリックします。

確認メッセージ
手順3:既に登録されている利用者情報をExcelに表示するかを選択します。

Excel画面
手順4:Excelが起動するので画面を確認してください。

利用者情報登録用のExcelにデータ入力する

5行目に入力されている入力例を元に、利用者情報を6行目(セル:B6)以降に入力します。
入力が終わりましたら保存します。ファイル名は後で見て判断ができる名前にします。

【利用者基本情報の項目】
項目名必須説明
利用者番号 半角数字 10文字で入力し、桁不足は自動で0埋めします。
法人内で重複しない数値にしてください。
例)0000000001
必須文字の種類の制限はなく、漢字、ひらなが、カタカナ、英数字が使用可能です。半角では40文字、全角では20文字以内で入力します。
例)富士
必須文字の種類の制限はなく、漢字、ひらなが、カタカナ、英数字が使用可能です。半角では40文字、全角では20文字以内で入力します。
例)ふじお
フリガナ(姓)必須半角カナ 60文字以内で入力します。
例)フジ
フリガナ(名)必須半角カナ 60文字以内で入力します。
例)フジ
生年月日必須「YYYY/MM/DD」の形式で入力します。1桁の月日は十位に0を入力します。
例)1970/04/01
性別必須半角数字 1文字で入力します。1:男、2:女
例)1
郵便番号-半角数字 7文字以内で入力します。
例)4228067
都道府県-都道府県コードを半角数字 2文字で入力します。
例)22(富士市 保険者番号:222109 の場合)
市区町村-市区町村コードを半角数字 3文字で入力します。
例)210(富士市 保険者番号:222109 の場合)※上部の画像を参照
住所1-文字の種類の制限はなく、漢字、ひらなが、カタカナ、英数字が使用可能です。半角では60文字、全角では30文字以内で入力します。
例)静岡県静岡市駿河区南町18-1
住所2-文字の種類の制限はなく、漢字、ひらなが、カタカナ、英数字が使用可能です。半角では60文字、全角では30文字以内で入力します。
住所1に入りきらない場合に入力します。2つ目の住所を設定できるわけではありません。
例)サウスポット静岡15F
電話番号-半角数字13文字以内で入力します。ハイフンがない場合「4桁-2桁-4桁」で取り込まれます。
 
【介護保険情報の項目】
項目名必須説明
被保険者番号必須半角数字 10文字で入力し、桁不足は自動で0埋めします。
例)0000000001
交付年月日-「YYYY/MM/DD」の形式で入力します。1桁の月日は十位に0を入力します。
例)2016/10/01
保険者必須半角数字 6文字で入力します。
例)222109(富士市の場合)
要介護度必須半角数字 2文字で入力します。下記の要介護状態区分コードを入力します。
 00:空白
 01:非該当
 11:要支援(経過的要介護)
 12:要支援1
 13:要支援2
 21:要介護1
 22:要介護2
 23:要介護3
 24:要介護4
 25:要介護5
 31:再調査
 88:取消
 99:なし
※事業対象者の場合、一時的に別なもので登録して、介護保険情報の画面より修正してください。
認定年月日-「YYYY/MM/DD」の形式で入力します。1桁の月日は十位に0を入力します。
例)2016/10/01
認定有効期間開始日必須「YYYY/MM/DD」の形式で入力します。1桁の月日は十位に0を入力します。
例)2016/10/01
認定有効期間終了日必須「YYYY/MM/DD」の形式で入力します。1桁の月日は十位に0を入力します。
例)2017/09/30
区分支給限度額期間開始日-「YYYY/MM/DD」の形式で入力します。1桁の月日は十位に0を入力します。
例)2016/10/01
区分支給限度額期間終了日-「YYYY/MM/DD」の形式で入力します。1桁の月日は十位に0を入力します。
例)2017/09/30
 

利用者情報登録用のExcelをシステムに取り込む

マスタ移行ツール
手順1:業務用マスタメンテナンスのマスタ移行ツールを選択します。

ファイル取込
手順2:「④利用者情報登録」をクリックして、「ファイル読込み」をクリックします。

ファイル選択
手順3:ファイルを選択する画面が表示されるので、作成したExcelを選択します。

サンプルExcel
※例として上記のExcelを読み込みます

確認メッセージ
手順4:取込結果が表示されます。
    登録可能な利用者データはレ点がつきます。無効なデータはレ点がつきません。
    無効なデータの場合、セルが赤い背景色になります。

取込結果
手順5:赤いセルがある場合は、「編集」をクリックして修正をします。
    修正が必要な箇所は赤い文字になります。

登録
手順6:登録可能な利用者情報にレ点がついていることを確認して、「登録」をクリックします。

確認メッセージ
手順7:確認メッセージを確認して、「はい」をクリックします。

確認メッセージ
手順8:登録された利用者情報は一覧に表示されなくなります。
手順9:基本情報管理の基本情報で登録内容を確認します。

登録後、所属を追加する

Excelによる利用者登録が完了後、所属が無いため基本情報管理の氏名リストに名前が表示されません。
該当する事業所への所属登録が必要になります。
利用者所属 ⇒ こちら

 

注意事項

負担割合の登録を行わなかった場合は、1割負担で計算されます。


ちょうじゅ

回答

ちょうじゅで用意しているExcelシートで作成した利用者情報を一括登録することができます。
Microsoft Excelがインストールされているパソコンで作業をお願いします。

操作手順

  1. 市区町村マスタを確認する
  2. 利用者台帳登録用のExcelをダウンロードする
  3. 利用者台帳登録用のExcelにデータ入力する
  4. 利用者台帳登録用のExcelをシステムに取り込む
  5. 登録後、所属を追加する

市区町村マスタを確認する

利用者情報に含まれる市区町村を確認します。
不足している場合、追加してください。
市区町村マスタ ⇒ こちら

利用者情報登録用のExcelをダウンロードする

マスタ移行ツール
手順1:マスタ管理①のマスタ移行ツールを選択します。

入力シート
手順2:「⑤利用者情報登録」をクリックして、「入力シートを表示」をクリックします。

確認メッセージ
手順3:既に登録されている利用者情報をExcelに表示するかを選択します。

Excel画面
手順4:Excelが起動するので画面を確認してください。

利用者情報登録用のExcelにデータ入力する

5行目に入力されている入力例を元に、利用者情報を6行目(セル:B6)以降に入力します。
入力が終わりましたら保存します。ファイル名は後で見て判断ができる名前にします。

【利用者基本情報の項目】
項目名必須説明
利用者番号 半角数字 10文字で入力し、桁不足は自動で0埋めします。
法人内で重複しない数値にしてください。
未入力の場合は、自動採番します。
例)0000000001
必須文字の種類の制限はなく、漢字、ひらなが、カタカナ、英数字が使用可能です。半角では16文字、全角では8文字以内で入力します。
環境依存文字は使用できません。
例)富士
必須文字の種類の制限はなく、漢字、ひらなが、カタカナ、英数字が使用可能です。半角では14文字、全角では7文字以内で入力します。
環境依存文字は使用できません。
例)ふじお
フリガナ(姓)必須半角カナ 20文字以内で入力します。
例)フジ
フリガナ(名)必須半角カナ 20文字以内で入力します。
例)フジ
生年月日必須和暦、西暦での入力が可能です。
和暦の場合は、「XXYY年MM月DD日」の形式で入力します。
例)昭和10年1月1日
西暦の場合は、「YYYY/MM/DD」の形式で入力します。
例)1935/1/1
性別必須半角数字 1文字または、文字で入力します。
例)男性の場合:1 or 男、女性の場合:2 or 女
郵便番号必須半角英数字 7文字以内で入力します。
例)422-8067
都道府県必須都道府県コードまたは、全角文字で入力します。
コードの場合は、半角数字 2文字で入力します。
例)22(富士市 保険者番号:222109 の場合)
市区町村必須市区町村コードまたは、全角文字で入力します。
コードの場合は、半角数字 3文字で入力します。
例)210(富士市 保険者番号:222109 の場合)※上部の画像を参照
住所1必須文字の種類の制限はなく、漢字、ひらなが、カタカナ、英数字が使用可能です。半角では60文字、全角では30文字以内で入力します。
例)静岡県静岡市駿河区南町18-1
住所2 文字の種類の制限はなく、漢字、ひらなが、カタカナ、英数字が使用可能です。半角では60文字、全角では30文字以内で入力します。
住所1に入りきらない場合に入力します。2つ目の住所を設定できるわけではありません。
例)サウスポット静岡15F
電話番号 半角数字13文字以内で入力します。ハイフンがない場合「4桁-2桁-4桁」で取り込まれます。
 
【介護保険情報の項目】

※下表の必須は、登録する場合に必須となる項目です。
各項目未入力の場合、登録されない情報となるため、未入力でもエラーになりません。

項目名必須説明
被保険者番号必須半角数字 10文字で入力し、桁不足は自動で0埋めします。
例)0000000001
交付年月日 和暦、西暦での入力が可能です。
和暦の場合は、「XXYY年MM月DD日」の形式で入力します。
例)平成29年1月1日
西暦の場合は、「YYYY/MM/DD」の形式で入力します。
例)2017/1/1
保険者必須保険者コードまたは、全角文字で入力します。
コードの場合は、半角数字 6文字で入力します。
例)222109(富士市の場合)
要介護度必須介護度コードまたは、全角文字で入力します。
コードの場合は、半角数字 2文字で入力します。下記の要介護状態区分コードを入力します。
 00:空白
 01:非該当
 11:要支援(経過的要介護)
 12:要支援1
 13:要支援2
 21:要介護1
 22:要介護2
 23:要介護3
 24:要介護4
 25:要介護5
 31:再調査
 88:取消
 99:なし
※事業対象者の場合、一時的に別なもので登録して、介護保険情報の画面より修正してください。
認定年月日必須和暦、西暦での入力が可能です。
和暦の場合は、「XXYY年MM月DD日」の形式で入力します。
例)平成29年1月1日
西暦の場合は、「YYYY/MM/DD」の形式で入力します。
例)2017/1/1
認定有効期間開始日必須和暦、西暦での入力が可能です。
和暦の場合は、「XXYY年MM月DD日」の形式で入力します。
例)平成29年1月1日
西暦の場合は、「YYYY/MM/DD」の形式で入力します。
例)2017/1/1
認定有効期間終了日必須和暦、西暦での入力が可能です。
和暦の場合は、「XXYY年MM月DD日」の形式で入力します。
例)平成29年1月1日
西暦の場合は、「YYYY/MM/DD」の形式で入力します。
例)2017/1/1
区分支給限度額期間開始日必須和暦、西暦での入力が可能です。
和暦の場合は、「XXYY年MM月DD日」の形式で入力します。
例)平成29年1月1日
西暦の場合は、「YYYY/MM/DD」の形式で入力します。
例)2017/1/1
区分支給限度額期間終了日必須和暦、西暦での入力が可能です。
和暦の場合は、「XXYY年MM月DD日」の形式で入力します。
例)平成29年1月1日
西暦の場合は、「YYYY/MM/DD」の形式で入力します。
例)2017/1/1
 
【ケアマネジャー(最新のみ)の項目】

※下表の必須は、登録する場合に必須となる項目です。
各項目未入力の場合、登録されない情報となるため、未入力でもエラーになりません。

項目名必須説明
担当開始日必須和暦、西暦での入力が可能です。
和暦の場合は、「XXYY年MM月DD日」の形式で入力します。
例)平成29年1月1日
西暦の場合は、「YYYY/MM/DD」の形式で入力します。
例)2017/1/1
計画作成事業所番号必須半角英数 10文字で入力します。
例)1234567890
ケアマネ番号必須半角英数 8文字で入力します。
例)12345678
 
【負担割合の項目】

※下表の必須は、登録する場合に必須となる項目です。
各項目未入力の場合、登録されない情報となるため、未入力でもエラーになりません。

項目名必須説明
割合 未入力の場合は、2割で取り込みます。
1割の場合は、以降の開始、終了年月日も入力しない。
開始年月日必須和暦、西暦での入力が可能です。
和暦の場合は、「XXYY年MM月DD日」の形式で入力します。
例)平成29年1月1日
西暦の場合は、「YYYY/MM/DD」の形式で入力します。
例)2017/1/1
終了年月日必須和暦、西暦での入力が可能です。
和暦の場合は、「XXYY年MM月DD日」の形式で入力します。
例)平成29年1月1日
西暦の場合は、「YYYY/MM/DD」の形式で入力します。
例)2017/1/1
【住所地特例の項目】

※下表の必須は、登録する場合に必須となる項目です。
各項目未入力の場合、登録されない情報となるため、未入力でもエラーになりません。

項目名必須説明
施設所在保険者必須保険者コードまたは、全角文字で入力します。
コードの場合は、半角数字 6文字で入力します。
例)222109(富士市の場合)
適用年月日必須和暦、西暦での入力が可能です。
和暦の場合は、「XXYY年MM月DD日」の形式で入力します。
例)平成29年1月1日
西暦の場合は、「YYYY/MM/DD」の形式で入力します。
例)2017/1/1
有効期限必須和暦、西暦での入力が可能です。
和暦の場合は、「XXYY年MM月DD日」の形式で入力します。
例)平成29年1月1日
西暦の場合は、「YYYY/MM/DD」の形式で入力します。
例)2017/1/1

利用者台帳登録用のExcelをシステムに取り込む

マスタ移行ツール
手順1:マスタ管理①のマスタ移行ツールを選択します。

ファイル取込
手順2:「利用者情報登録」をクリックして、「ファイル読込み」をクリックします。

ファイル選択
手順3:ファイルを選択する画面が表示されるので、作成したExcelを選択します。

サンプルExcel
※例として上記のExcelを読み込みます

取込結果
手順4:取込結果が表示されます。
    登録可能な利用者データはレ点がつきます。無効なデータはレ点がつきません。
    無効なデータの場合、セルが赤い背景色になります。

取込結果編集
手順5:無効なデータは、修正します。
    編集をクリックすると、利用者情報編集画面が表示されるので、該当箇所(赤色)を修正し確定します。

登録
手順6:登録可能な利用者情報にレ点がついていることを確認して、「登録」をクリックします。
    Excelファイル読込前の状態にするには、「取消」をクリックします。

確認メッセージ
手順7:確認メッセージを確認して、「はい」をクリックします。

登録結果
手順8:登録されなかった利用者情報が表示されます。

手順9:基本情報管理の基本情報で登録内容を確認します。

登録後、所属を追加する

Excelによる利用者登録が完了後、所属が無いため基本情報管理の氏名リストに名前が表示されません。
該当する事業所への所属登録が必要になります。
利用者所属 ⇒ こちら

注意事項

・利用者台帳登録直後にExcelによる被保険者情報登録を行うと登録エラーとなります。
 どの機能でも構いませんので、一度画面を切り替えてから再度「マスタ移行ツール」に戻り、
 被保険者情報登録作業を行ってください。
・負担割合の登録を行わなかった場合は、1割負担で計算されます。

クレヨン

回答

クレヨンで用意しているExcelシートで作成した利用者情報を一括登録することができます。
Microsoft Excelがインストールされているパソコンで作業をお願いします。

操作手順

  1. 市区町村マスタを確認する
  2. 利用者台帳登録用のExcelをダウンロードする
  3. 利用者台帳登録用のExcelにデータ入力する
  4. 利用者台帳登録用のExcelをシステムに取り込む
  5. 登録後、所属を追加する

市区町村マスタを確認する

利用者情報に含まれる市区町村を確認します。
不足している場合、追加してください。
市区町村マスタ ⇒ こちら

利用者情報登録用のExcelをダウンロードする

マスタ移行ツール
手順1:マスタ管理①のマスタ移行ツールを選択します。

入力シート
手順2:「⑤利用者情報登録」をクリックして、「入力シートを表示」をクリックします。

確認メッセージ
手順3:既に登録されている利用者情報をExcelに表示するかを選択します。

Excel画面
手順4:Excelが起動するので画面を確認してください。

利用者情報登録用のExcelにデータ入力する

5行目に入力されている入力例を元に、利用者情報を6行目(セル:B6)以降に入力します。
入力が終わりましたら保存します。ファイル名は後で見て判断ができる名前にします。

【利用者基本情報の項目】
項目名必須説明
利用者番号 半角数字 10文字で入力し、桁不足は自動で0埋めします。
法人内で重複しない数値にしてください。
未入力の場合は、自動採番します。
例)0000000001
必須文字の種類の制限はなく、漢字、ひらなが、カタカナ、英数字が使用可能です。半角では16文字、全角では8文字以内で入力します。
環境依存文字は使用できません。
例)富士
必須文字の種類の制限はなく、漢字、ひらなが、カタカナ、英数字が使用可能です。半角では14文字、全角では7文字以内で入力します。
環境依存文字は使用できません。
例)ふじお
フリガナ(姓)必須半角カナ 20文字以内で入力します。
例)フジ
フリガナ(名)必須半角カナ 20文字以内で入力します。
例)フジ
生年月日必須和暦、西暦での入力が可能です。
和暦の場合は、「XXYY年MM月DD日」の形式で入力します。
例)昭和10年1月1日
西暦の場合は、「YYYY/MM/DD」の形式で入力します。
例)1935/1/1
性別必須半角数字 1文字または、文字で入力します。
例)男性の場合:1 or 男、女性の場合:2 or 女
郵便番号必須半角英数字 7文字以内で入力します。
例)422-8067
都道府県必須都道府県コードまたは、全角文字で入力します。
コードの場合は、半角数字 2文字で入力します。
例)22(富士市 保険者番号:222109 の場合)
市区町村必須市区町村コードまたは、全角文字で入力します。
コードの場合は、半角数字 3文字で入力します。
例)210(富士市 保険者番号:222109 の場合)※上部の画像を参照
住所1必須文字の種類の制限はなく、漢字、ひらなが、カタカナ、英数字が使用可能です。半角では60文字、全角では30文字以内で入力します。
例)静岡県静岡市駿河区南町18-1
住所2 文字の種類の制限はなく、漢字、ひらなが、カタカナ、英数字が使用可能です。半角では60文字、全角では30文字以内で入力します。
住所1に入りきらない場合に入力します。2つ目の住所を設定できるわけではありません。
例)サウスポット静岡15F
電話番号 半角数字13文字以内で入力します。ハイフンがない場合「4桁-2桁-4桁」で取り込まれます。
 
【受給者証情報の項目】
項目名必須説明
受給者証番号必須半角数字 10文字で入力し、桁不足は自動で0埋めします。
例)0000000001
障害種別必須障害種別コードまたは、全角文字で入力します。
コードの場合は、半角数字 2文字で入力します。
例)01(身体障害者の場合)
交付年月日 和暦、西暦での入力が可能です。
和暦の場合は、「XXYY年MM月DD日」の形式で入力します。
例)平成29年1月1日
西暦の場合は、「YYYY/MM/DD」の形式で入力します。
例)2017/1/1
保険者必須保険者コードまたは、全角文字で入力します。
コードの場合は、半角数字 6文字で入力します。
例)222109(富士市の場合)
障害支援区分必須障害支援区分コードまたは、全角文字で入力します。
コードの場合は、半角数字 2文字で入力します。
例)21(区分1の場合)
認定有効期間(開始日)必須和暦、西暦での入力が可能です。
和暦の場合は、「XXYY年MM月DD日」の形式で入力します。
例)平成29年1月1日
西暦の場合は、「YYYY/MM/DD」の形式で入力します。
例)2017/1/1
認定有効期間(終了日)必須和暦、西暦での入力が可能です。
和暦の場合は、「XXYY年MM月DD日」の形式で入力します。
例)平成29年1月1日
西暦の場合は、「YYYY/MM/DD」の形式で入力します。
例)2017/1/1
制度区分 区分制度を全角文字で入力します。
例)総合支援 or 児童福祉

利用者台帳登録用のExcelをシステムに取り込む

マスタ移行ツール
手順1:マスタ管理①のマスタ移行ツールを選択します。

ファイル取込
手順2:「利用者情報登録」をクリックして、「ファイル読込み」をクリックします。

ファイル選択
手順3:ファイルを選択する画面が表示されるので、作成したExcelを選択します。

サンプルExcel
※例として上記のExcelを読み込みます

取込結果
手順4:取込結果が表示されます。
    登録可能な利用者データはレ点がつきます。無効なデータはレ点がつきません。
    無効なデータの場合、セルが赤い背景色になります。

取込結果編集
手順5:無効なデータは、修正します。
    編集をクリックすると、利用者情報編集画面が表示されるので、該当箇所(赤色)を修正し確定します。

登録
手順6:登録可能な利用者情報にレ点がついていることを確認して、「登録」をクリックします。
    Excelファイル読込前の状態にするには、「取消」をクリックします。

確認メッセージ
手順7:確認メッセージを確認して、「はい」をクリックします。

登録結果
手順8:登録されなかった利用者情報が表示されます。

手順9:基本情報管理の基本情報で登録内容を確認します。

登録後、所属を追加する

Excelによる利用者登録が完了後、所属が無いため基本情報管理の氏名リストに名前が表示されません。
該当する事業所への所属登録が必要になります。
利用者所属 ⇒ こちら

注意事項

利用者台帳登録直後にExcelによる被保険者情報登録を行うと登録エラーとなります。
どの機能でも構いませんので、一度画面を切り替えてから再度「マスタ移行ツール」に戻り、
被保険者情報登録作業を行ってください。

この問題は解決しましたか?

  • ×