• 公開 2019年07月05日
  • 更新 2019年07月05日
  • アンサーID:4587

同姓同名の利用者を登録する

ちょうじゅ

クレヨン

ちょうじゅ・クレヨンの回答

同一の氏名にならないように、一時的に一部氏名を変更して新規利用者登録を行います。
新規登録後に基本情報管理で、正しい氏名に修正します。

操作手順

同姓同名利用者の登録

二重登録画面
手順1:二重登録メッセージと可能性がある利用者を確認して、OKをクリックします。

二重登録画面
手順2:氏名欄の最後に文字を入力して、二重登録メッセージが出ないようにします。
手順3:他項目を入力し、次へをクリックします。


所属登録

所属登録画面
手順1:所属追加をクリックします。


利用者所属追加画面
手順2:組織をクリックします。


組織画面
手順3:利用者の所属するユニットを選択して、確定します。


利用者所属追加画面
手順4:開始日を入力して、確定します。
手順5:次へをクリックします。


登録内容確認画面
手順6:登録内容を確認し、完了をクリックします。


確認メッセージ画面
手順7:メッセージを確認して、「いいえ」を選択して新規利用者登録を終了します。
手順8:基本情報の氏名リストに登録した利用者名が表示されます。

修正後の画面
手順9:正しい氏名に修正します。

通常チェックの画面
手順10:入所系サービスの場合には、利用中のユニットを示す「通常」のチェックをつけます。

※同姓同名が登録されている場合には画面のように「同姓同名が存在します。」と表示されます。


注意事項

新規利用者登録の必須項目は、氏名・フリガナ・性別・生年月日です。
急ぎの場合、必須項目のみを入力して処理を進めることができます。

所属追加時の通常のチェックは、複数ユニットのある入所系サービスのみです。
訪問・通所系のサービスの場合には、通常のチェックは不要です。

この問題は解決しましたか?

  • ×