• 公開 2020年01月09日
  • 更新 2020年01月09日
  • アンサーID:4514

住所地特例を履歴管理する

CARE KARTE

回答

介護保険情報の「住所地特例」が適用される方のみ情報を入力します。
登録すると「地域密着型サービス」「総合事業」の場合、国保請求明細書の給付費明細欄に記載されます。

目次

  1. 住所地特例を追加する
  2. 住所地特例を編集する
  3. 住所地特例を更新する
  4. 住所地特例を削除する
  5. 国保請求明細書の表示箇所を確認する

1.住所地特例を追加する

①住所地特例の画面で追加をクリックしたあとの画面

手順1:基本情報管理の介護保険情報を選択します
または、請求業務管理の基本情報を選択し、介護保険情報を選択します。
手順2:氏名リストから対象者を選択します
手順3:「住所地特例」のタブを選択します
手順4:「追加」をクリックします

②住所地特例対象者情報の拡大画面

手順5:住所地特例の情報を入力します
 「施設所在保険者」をクリックし、保険者を選択します。
 適用年月日を入力します。期限が決まっていない場合には未定にチェックをつけます。
 備考は必要に応じて入力します。(必須の入力項目ではありません)

手順6:入力した内容を確認し、「確定」をクリックします

③住所地特例を確定した後全保存をクリックした画面

手順7:「全保存」をクリックし、住所地特例の内容を保存します

2.住所地特例を編集する

手順1:編集する住所地特例を選択します
手順2:「編集」をクリックします
手順3:内容を修正します
手順4:「確定」をクリックします

3.住所地特例を更新する

手順1:複写する住所地特例を選択します
手順2:「複写」をクリックします
複写元のデータがコピーされ、期間が自動で更新されます。
手順3:住所地特例と情報があっているか確認し、「確定」をクリックします
※期間が重複する場合は複写できません。

4.住所地特例を削除する

手順1:削除する住所地特例を選択します
手順2:「削除」をクリックすると、確認メッセージが表示されるので、「はい」をクリックします

5.国保請求明細書の表示箇所を確認する

「地域密着型サービス」「総合事業」の場合、介護保険情報に住所地特例の情報を入力しているので、
国保請求明細書の給付費明細欄(住所地特例対象者)にサービス内容と施設所在地保険者番号が記載されます


ちょうじゅ

回答

介護保険情報の「住所地特例」で情報を入力します。
登録すると「地域密着型サービス」「総合事業」の場合、国保請求明細書の給付費明細欄(住所地特例対象者)にサービス内容と施設所在地保険者番号が記載されます。

操作手順

手順1:基本情報管理の介護保険情報を選択します。
または、請求業務管理の基本情報を選択し、介護保険情報をクリックします。
手順2:氏名リストから対象者を選択します。

住所地特例1
手順3:住所地特例のタブを選択し、右下の追加をクリックします。

住所地特例2
手順4:住所地特例の情報を入力します。

例)保険者市町村:焼津市(222125)、施設所在市町村:静岡市駿河区(221023)
  • 施設所在保険者:「施設所在保険者」をクリックし、一覧から施設または事業所の所在地市町村を選択します。
  • 適用年月日:住所地特例の開始日を入力します。
  • 有効期限:住所地特例の期限が特定されている場合に入力します。期限が決まっていない場合には、未定にチェックをつけます。
  • 備考:必要に応じて入力します。(必須の入力項目ではありません)

手順5:入力した内容を確認し、確定します。
手順6:住所地特例の内容を保存します。

【国保請求明細書】
介護保険情報に住所地特例の情報を入力しているので、給付費明細欄(住所地特例対象者)にサービス内容と施設所在地保険者番号が記載されます。

この問題は解決しましたか?

  • ×