• 公開 2021年06月25日
  • 更新 2021年06月25日
  • アンサーID:4442

食費・居住費(滞在費)の負担限度額を登録する

CARE KARTE

回答

負担限度額認定証より、特定入所者介護サービス費(補足給付)の算定に必要となる情報を登録します。

対象サービス

介護老人福祉施設サービス、介護老人保健施設サービス、介護療養型医療施設サービス、介護医療院サービス
地域密着型介護老人福祉施設入所者生活介護、短期入所生活介護、短期入所療養介護

 

目次

  1. 負担限度額を追加する
  2. 負担限度額を編集する
  3. 負担限度額を更新する
  4. 負担限度額を削除する

1.負担限度額を追加する

①補足給付追加確認画面

手順1:請求業務管理の基本情報を選択します
手順2:「補足給付」のタブを選択します
手順3:氏名リストから対象者を選択します
手順4:「追加」をクリックします

②補足給付入力画面

手順5:交付年月日、適用年月日、有効期限を入力します。
手順6:利用者負担段階を選択します。
手順7:利用者負担段階選択後に、「標準負担額を設定」をクリックします。
負担段階にあった金額が表示されます。
手順8:入力した内容を確認し、「確定」をクリックします

③補足給付保存

手順9:入力した情報が表示されます
手順10:「全保存」をクリックし保存します

 

2.負担限度額を編集する

手順1:編集する補足給付(負担限度額)を選択します
手順2:「編集」をクリックします
手順3:内容を修正します
手順4:「確定」をクリックします

 

3.負担限度額を更新する

手順1:複写する補足給付(負担限度額)を選択します
手順2:「複写」をクリックします
複写元のデータがコピーされ、期間が自動で更新されます。
手順3:補足給付と情報があっているか確認し、「確定」をクリックします。

 

4.負担限度額を削除する

手順1:削除する補足給付(負担限度額)を選択します
手順2:「削除」をクリックします
手順3:確認メッセージ「はい」をクリックします
※削除した情報は元に戻すことができませんので、ご注意ください。


 

ちょうじゅ

回答

利用者の負担限度額認定証より、特定入所者介護サービス費(補足給付)の算定に必要となる情報を登録します。

対象サービス

介護老人福祉施設サービス、介護老人保健施設サービス、介護療養型医療施設サービス、介護医療院サービス
地域密着型介護老人福祉施設入所者生活介護、短期入所生活介護、短期入所療養介護

 

操作手順

例)第3段階の負担限度額認定証を新規に登録
補足給付操作画面
手順1:請求業務管理で基本情報をクリックします。
手順2:氏名リストから対象者を選択します。
手順3:基本情報画面の補足給付をクリックします。
手順4:追加をクリックします。
手順5:被保険者番号と保険者は、有効な介護保険情報から転記されます。
手順6:交付年月日・適用年月日・有効期限は、負担限度額認定証に記載されている期間を入力します。
手順7:利用者負担段階で対象の段階を選択します。
手順8:「標準負担額を設定」をクリックすると、食費と居住費の各欄に負担限度額が入力されます。
手順9:負担限度額情報を確定します。
手順10:保存します。

 

この問題は解決しましたか?

  • ×