• 公開 2021年05月03日
  • 更新 2021年05月03日
  • アンサーID:6734

2021年4月13日WindowsUpdate適用後のPC動作不良について

2021年4月13日に配信されたWindowsUpdate適用により
PCの動作が緩慢になる、印刷時にシステムが強制終了してしまう、印刷内容が白紙になってしまうなどの
動作不良が見つかっています。
今回の現象はWindowsUpdateの影響で発生するPC自体の動作不良が原因と考えられ、
Windows10のバージョンが「20H2」の場合は、
オプションのアップデートを実施することによって改善する見込みです。
その他のバージョンでは、まず「20H2」へ手動でアップデートする等の対応策が確認されています。

以下に示す概要と改善手順をご確認いただき、ご対応をお願いいたします。

今回ご案内します改善手順は、PCのセキュリティ設定を一部変更する内容となっています。
必ず管理者の方にご確認・ご許可いただいてから対応を進めるようお願いいたします。


 

ちょうじゅ・クレヨンをご利用中のお客様へのご案内

Windows10のバージョンが「20H2」にアップデートされていない場合に、
帳票管理や、支援経過などの画面の縦スクロールバーが表示されない現象の発生が確認されています。

現時点では、Windows10のバージョンを手動で強制的に「20H2」へアップデートすることで、
現象の改善が確認できています。
強制バージョンアップには数時間掛かることが確認されていますので
管理者の方とご相談、対応を検討していただくようお願いいたします。

スクロールバーが表示されていない状態
本来スクロールバーが表示される位置がグレーの表示のみとなり、操作できない状態となる現象が確認されています。

スクロールバー非表示

 

対象

以下のいずれかに当てはまる端末は、動作不良となる可能性があります。
・Windows10 Version 1903、1909、2004、20H2
・メモリ:4GB以下
・OS:32bit

※Windows Version 20H2については、以下に示す改善手順により現象改善が見込めますが
 1903、1909、2004については同じ手順を実施してもバージョンアップ通知が来ず
 手動による20H2への強制バージョンアップが必要となるケースが確認されています。
 強制バージョンアップには数時間掛かることが確認されています。管理者の方とご相談、対応をご検討頂くようお願いいたします。


※Windows Version、端末の仕様 確認方法
「Windows」ボタン → 設定(歯車のアイコン) → システム → 詳細情報
デバイスの仕様またはWindowsの仕様項目内の「バージョン」でご確認ください
 

システム詳細情報

 

原因

過去のWindows10のバージョンが影響して、動作時にメモリ不足が発生している模様です。
大量のメモリを消費する原因となっている可能性のある箇所について、問題を解決する方法をご案内します。

 

改善手順

ここからの操作は、PCのセキュリティ設定を一部変更する内容となっています。
必ず管理者の方にご確認・ご許可いただいてから対応を進めるようお願いいたします。

 

以下の手順により、WindowsUpdateを実行します。
※Windows10バージョン「20H2」のPCが対象です

 

手順1:「Windows」ボタン → 設定(歯車のアイコン) → 更新とセキュリティ をクリック
更新とセキュリティ

 

手順2:WindowsUpdateにて、以下の手順で更新プログラムをインストールし、再起動を実行
WindowsUpdate WindowsUpdate(2)

 

手順3:オプションの更新プログラムをインストールするため、詳細オプションから設定を確認します。
詳細オプション

 

手順4:「更新プログラムのオプション」設定の
    「Windowsの更新時に他のMicrosoft製品の更新プログラムを受け取る」をオンにします。
詳細オプション設定

 

手順5:「オプションの更新プログラムを表示」から更新プログラムを表示し、ダウンロードしてインストールします。
オプションの更新プログラム

この問題は解決しましたか?

  • ×